image photo
Design Superviser デザイン監修
新居 千秋
株式会社 新居千秋年建築設計 代表取締役 新居 千秋

武蔵工業大学工学部建築学科卒業。ペンシルベニア大学大学院芸術学部建築学科修了。
第18回吉田五十八章、そして2度の建築学会賞を受賞。その後「横浜赤レンガ倉庫」でユネスコアジア・太平洋遺産賞を受賞するなど、数多くの賞を受賞している。

受賞歴

第18回吉田五十八賞(水戸市立西部図書館)、設大臣賞(大館市営水門前住宅)、アルカシア賞ゴールドメダル(黒部市国際文化センター/コラーレ)、グッドデザイン賞(横浜レンガ倉庫、大船渡市民文化会館・図書館/リアスホール/唐木田コミュニティセンター・児童館・図書館他)、JAFRAアワード<総務大臣賞>(黒部市国際文化センター/コラーレ)第19回AACA賞優秀賞・東北建築賞・日本建築大賞2009・BCS賞(大船渡市民文化会館・図書館/リアスホール)日本建築家協会賞・東北建築賞(由利本荘市文化交流館 カダーレ) その他受賞歴多数。

街の風景に新たな表情をもたらす。

ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

風景に埋没しないよう、この土地に合う風合いの良く優しい褐色のタイル
西面ファサードには、アクセントとしてアイストップとなる出窓を設置 西面ファサードには、アクセントとしてアイストップとなる出窓を設置

神田川や神楽坂の記憶を継承する。

穏やかさとゆとりを生み出すアプローチ 落着きを重視ししたA棟、陽光あふれるB棟
植栽の並木道
光と開放感をもたらす、離隔 敷地配置完成予想イラスト

神田川の桜吹雪をイメージしたエントランス空間」

エントランス完成予想CG

四季折々の風情を感じる、豊かな植栽。

敷地外周部からエントランスアプローチへかけて、緑が連なるように連続性を持った植栽計画としました。緑量を感じさせる緑地を形成しながら、アプローチや専用庭に多彩な緑をレイアウト。また敷地の入口では緑の潤いと石を敷き詰めたアプローチが、帰ってくる人を迎え入れます。

  • サクラ

    サクラ

  • アセビ

    アセビ

  • カンツバキ

    カンツバキ

  • サカキ

    サカキ

  • ヤマボウシ

    ヤマボウシ

※掲載のエントランス完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起したもので、実際とは異なります。植栽は特定の季節の状況を示すものではなく、今後、樹種・位置・大きさ等変更となる場合があります。竣工時には外観完成予想CG程度には成長しておりません。また素材の色・質感等、異なる場合があります。
※掲載の外観完成予想CGは計画段階の図面を描き起したものであり、実際とは多少異なります。また外観の設備機器等に関しましては表現上省略しています。
掲載の敷地配置完成予想イラストは、計画段階の図面を描き起したものであり、今後施工上の理由等により変更となる場合があります。 敷地周囲の電柱・標識については簡略化しております。
※掲載の植栽の写真は、イメージです。植栽の種類は計画段階のものであり、今後変更となる場合があります。
※掲載の写真はモデルルーム (特)(BNタイプ・セレクトプラン)を平成27年8月に撮影した画像に一部CG処理を施したもので、家具・調度品は販売価格に含まれておりません。また、オプション仕様(有償)が含まれます。予めご了承ください。※各種セレクト(無償)・有償オプションについてはお申し込み期限があります。